読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

どうやって感情をコントロールしていますか、の巻。

今日、会社の後輩が私のところへやってきて、
突然こんなことを聞いてきた。
「どうやって感情をコントロールしていますか」

・・禅寺の僧侶に聞いたらどうだろうか。
私など、まだ修行中の身で、ノートに恨みつらみを
書いて気持ちを整理したり、まだまだ道半ばよ、と言った。

彼女にしてみれば、私はだいぶ感情をうまく
コントロールし、人間関係をうまく構築しているように
見えるそうだ。

でも、確かに私はこの分野はかなり慣れてきた。

続きを読む

食べられる食品が捨てられていた理由、の巻。

食料廃棄について投稿したら、結構反響があったため、
続編を書いてみようと思う。

これは問題の一部だけど、とっても日本的な理由だと思う。

私は、主にイタリア、スペインの食品輸入を
担当している。
その捨てられている食品は、イタリア産のパスタだった。
誰でも知っているブランド。

イタリアから日本の港に着くまでに、袋が破けたり、
ダメージは0ではない。
完全に袋が空いているものなど、衛生面から不良品にする。
それはフツウだ。

ところが、「不良品」と仕分けられているものに、
『どこが不良品なのか全く分からない』程度のものが
見つかった。
関係者に話を聞くと、真相が見えてきた。

続きを読む

川の流れに逆らう仲間を探そう、の巻。

流されたほうが楽だ。
「みんなやってるから」でよい。
でも、私は自分の頭で考え、自分の心で感じたい。
時には流れに逆らって、一人違う方向へ行きたい。

世界情勢も、見の周りの事件も、
あっという間に流されてしまいそうなことが多々起こる。

おかしいでしょう。
そっちじゃないでしょう。

ビックリするようなニュースが、ビックリしなくなってきた。
大きな流れに飲み込まれそうだ。

まるで大河の上に浮かぶ、小さな木の葉のようだ。
大きな力に流される。

しかし、私は流れに逆らい、自分で方向を決めることにした。
川の流れのように」ではない。
川を逆流するようなものか。

続きを読む

うまくいかない時は、自分の仕事を淡々とこなす、の巻。

振り返ると、冬の時代だった。
仕事では理不尽なことが続き、
モチベーションは1年ほど低空飛行だった。
「やさぐれ」ていた。
ところが、昨日、思わぬ光が差した。
どうやら私は、会社の10年来の問題を解決していたらしい。

続きを読む

人生の大きな後悔をしないために~親孝行編

悪いことは重なる、とよく言うが、

出張で家を空けていたら、義父と母が同時期に
緊急入院していた。
(幸い、二人とも、軽度で命に別状はないが)
脳梗塞心筋梗塞だった。

以前、母が心筋梗塞になったときは、
このままICUへ入り、1か月出てこれなかったが、
二人と「話ができる状態」であることに、まず感謝。

義姉は医師なので、今日は義父の病状を説明して
もらい、脳梗塞に少しだけ詳しくなった。

・発症してから4.5時間以内 に病院に連れていくこと

続きを読む

女性は、相談をしている時点で9割心を決めてる、の巻。

ある男性の友達との会話。
女性は、「相談がある」と言ってきた時点で、
心はとっくに決まってるよ、と警告した。

Z氏「部下が仕事辞めちゃうんだよ」

カ「えー、なんかサインはあったの?」

Z氏「全くそういう風に見えなかった。
何も言ってこなかった」

カ「話しかけたりしたの?」

Z氏「いや、言ってこなかったから」

カ「・・・・・あのね。」

Z氏「何?」

カ「こういうところかもよ。女性とのすれ違いって」

続きを読む

極楽湯が閉店していたことを、店頭で知るの巻。

今夜はやけ酒しかないだろう。
心の支えが一つ無くなったような喪失感だ。
夫と私は朝から予定を立て、仕事を早く切り上げ、
極楽湯へ向かった。

「今日は駐車場すいててよかったね♪」と喜ぶ二人。
準備は万端だ。今夜はしばらくゆっくりしていこう。

そして、いそいそとドアを開けると、
工事中のような雰囲気。そして・・・ムム。。

「11月30日で閉店しました。
長い間ありがとうございました。」

続きを読む