読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

「不惑=40歳で迷わない」という意味ではないらしい、の巻。

社会人

今日は、中国古典の先生の新説に、
おお、っと膝を叩き、ムムっと唸った。
「40歳になったら、人間とはこういうもの、
社会とはこういうもの、という思い込みを離れろ」
「自分の固定概念を捨てろ」という意、らしい。

 

私の周りのアラフォー男女は、迷いっぱなしだ。私も含め。
少なくとも悩んでいる。
だいたい、迷っているから、学校に入りなおすのだ。
昔の人は大人だったから、40歳で迷わなかったのだろうか。

中国古典の権威の解説によると、
論語が生まれた時代、「心」という語はなかった
・実は「惑」ではなく、
【或=城壁を囲って、閉じこもった状態】を言った
 のではないか、という説。

【不或=自分が作った限界を越えて、ブレークスルーする】

なるほど。なるほど。
こっちの説の方がシックリくる。