異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

次のお題はあちらからやってくる~天職は呼ばれる、の巻。

自分のやりたいこと、仕事は何が向いているか。

二つタイプがあるらしい。

  目標型

  展開型

 

  私の友は、中学校から医者になる、と決め、

見事医学部に入り、医学博士になった。

 

すごいね。小さい頃から科学者になりたかった人、もそうだろう。

ずっと教師になりたかった人、なんかもそだろうね。

 

こういう人を近くで見ると、ヒジョーに、心もとなく、

私何やってんだろう、と思っていた。

 

とても羨ましいし、尊敬する。

私と彼女は違うな、と思っていた。

 

自分に何が向いているのか、が分からないのは

非常に苦しかった。

私に欠陥があるのだろうか。

だいたい、才能なんてないのではないか。

単に飽きっぽくて長続きしないだけではないか。

 

ところが、もうひとつタイプがあるらしい。

    展開型(別名:クラゲ型)

いろんなことに対処するうちに、自分の道が見つかって

いく。

 

どう考えても、私は②だった。

「これやってみない?」と言われてやってみるうちに、

思いもよらない道が開けていった。

「絶対ムリムリ」なんて、一旦は断っていたものも、

実は、フツーの人よりもスラスラできていたり、する。

 

なんだ、別のタイプがあるのね。

気が楽になった。

 

天職(calling)は、まさにあっちから呼ばれるもの、なんだろうね。

お題は、あちらから、やってくる。