読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

「叱られたい」願望がある人を叱るサービス、の巻。

え、そんなもの誰が買うの?

と思うものが売れたりする。

お友達のJ子さんの周りには、

叱られたい人が集まる、という。

叱られたい社長の「お叱り部屋」

ができるかも、と聞いた。

 

ムム。新野も、以前に

叱られたい、と言われたことがあった。

なんだ、こんなことでいいのかい。

朝飯前だ。

叱ってくれる人が欲しい人もいるだろう。

しかし、こんなものに「価値」が生まれるのだろうか。

 

20-30代男女、夢見る夢子たちに渇を入れ、

首根っこをつかんで現実に直面させ、

「シャバ」に放り出す。

 

・優しいフォローアップ(別料金)

・占いで、今後の指針をアドバイス(別料金)

・手に負えない人は、瀬戸内寂聴先生に紹介状

・社長の場合、J子さんに紹介状

 

松・竹・梅 でメニューを考えよう。

ムム、きめ細かいサービスだ。