異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

「違う」は「まちがっている」日本、の巻。

カナダ人の友達に教えてもらい、ずっと心に
残っている示唆。

彼は日本に11年住んで気づいた。
日本語で「ちがう」は二つの意味がある。
different と wrong.
「だから日本では、different は wrong なのでは」

私はよく、ジムでブラジル人の先生のズンバで
汗を流す。
明るくて、楽しくて、非常に人気があるクラス。

そして、ある日、先生はジムの事務局から、
「もう少し静かにクラスしてほしい。」 と言われたらしい。
先生はちゃんとルールに従っているのに、
声が大きい、と。

先生はすっかり萎縮していた。
ブラジルの楽しさと(笑)があふれたクラスを、
日本の型にはめてどうするんだろうか。

different は wrong なんだろうか。