異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

幸せは、アナログなゲームの中に、の巻。

昨日、カリスマ美容師 大悟さんが言っていた。

「人生ゲームで言えば、私たちはコマのひとつ。

人生ゲームのように、

これを動かしている『プレイヤー』がいるのではないか」

それは、神という人もいるし、宇宙と言う人もいる。

目に見えない偉大な力。

 

うちの家族は、トランプ大会をやるようになった。

母が大病で入院した後、

「またみんなでトランプがしたい」と言った。

 

 

私たちが小さな頃、コタツの後ろの面は、

トランプができるように緑のフェルトが貼ってあった。

よくみんなでトランプをやった。

 

甥っ子が小さな頃も、またみんなでやった。

 

そして、母が退院した後、家族恒例になった。

なんて、お金がかからず、

アナログで、

罪がないんだろうか。

 

みんな、忙しすぎて、こんな幸せを忘れていないだろうか。

みんな、小さいとき、トランプしたでしょう。

バカバカしいかもしれないけど、

小さな子から、年寄りまで楽しめる「共通言語」よ。

 

2017年にトランプ大会をしている家族なんて、

この吉田家ぐらいだろう。

77歳になる父も、母も、嬉々としてカードを配る。

 

私は最近「ポジティブ心理学」で、幸せって何か、

世界中の叡智を終結した本を読んでいる。

 

難しくない。すごく単純なこと。

うちは、このアナログなゲーム、

小さな家族団らんが、幸せをもたらしていた。