異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

部屋に流れる「気」をキャッチする~  妻が坑道のカナリア 作戦の巻。

夫は仕事で不動産物件をよく探している。

素晴らしい物件もあるが、

オヤ?という物件もある。

 

どうしてこんないい場所で、物件が残っているか。

それを突き詰めていくと、いろんなオモシロ

物件に出会う。

 

わざわざ物件を観にいき、

それが変な物件だと、無駄足になってしまう。

 

しかし。私からすると、そのオモシロ物件情報

おもしろいと思う。

 

  • いい物件見つかって、OK。
  • いい物件じゃなくオモシロ物件でも、OK。

後者のネタを、私が拾おうじゃないか。

転んでもタダじゃ起きない夫婦だ。

 

私のお気に入りは、

素晴らしい条件で、価格もよくて見に行ったら、

「ガケの上にあり、傾いているアパート」

だった(笑) 

ダメでしょう。。

やっぱり、現場に足を運ばないとダメなのだよ。

 

私が一番大事だと思うのは、その部屋に流れている

「気」である。

 

私は少々霊感が強い。

独身のとき、自分の部屋を探すときに、

トンでもない物件を2つ紹介されたことがあった。

 

もう、押入れがやばい。

あの階段がやばい。

 

少なくとも、部屋に流れている「気」は分かる。

「坑道のカナリア」に妻を活用してほしい。