異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

結婚に夢を見てもらうために、 20代女子に雑誌VERYを無料配布、の巻。

美容院で「VERY」を読んだ。

おもしろいが、罪作りな雑誌だと思う。

子持ちの女性も、「きれいでなければいけない」

と強迫観念を植え付けた、と心理学者の小倉千佳子さん。

 

夢を与えるのはいいが、現実と理想のギャップが見え、

苦しくさせているのでは、という指摘。

 

こんなにオシャレで美しく、自分に手をかけ、

「ゴミ捨て」に行くときにもメイク完璧な

育児中の女性が日本中に何人いるのだろう。

 

 

先日お話をした、2児の母の女性は、

育児中の普段の自分と理想のギャップに悩む、と言った。

 

彼女もきっとVERY読者なのではないか。

 

こんな女子、日本で0.5%ぐらいではないか。

私の知っている育児中の女性は、

みんなほぼ寝不足で、

子どもに費用がかかるから、なるべく自分の洋服代を

抑え(しまむら を着ていたり)

疲れている。

 

小倉氏の提案は、

「日本の結婚率をあげたいなら、

20代の女性にVERYを無料配布したら」 という。

 

こんな貴族のように優雅に暮らせるんだ☆

と淡い期待を寄せ、易々と結婚していくだろう。

 

そんなわけないじゃん。

それをVERYのコラムで(!)正論を言っている

小島慶子(2児の子持ち)が好き。