異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

モナコの富豪に学ぶ、お金との距離感、の巻。

モナコ・・縁がなかった。
グレース・ケリーとF1ぐらいしか知らない。

お金かかりそう、ということと。


モナコ在住のイタリア人と日本人女性のカップルと
知り合い、ディナーをご一緒した。

このディナーは人生の講義を聴いているようだった。

モナコの富豪について、知ることができたから、だ。


二人は謙遜しているが、
モナコにいると、周りと比較してコンプレックス」
と言った。
傍目から見ると、二人とも十分に成功しているように
見えるが、周りの住人が凄すぎておもしろかった。

 

やっぱり、モナコは何かで成功した人が住むところ、の
ようだ。例えば、
①油田を3つ持っている人
 (油田・・・人生ゲームでしか縁がなかった)
②特許をとっちゃった人
③新しいビジネスモデルをつくり、会社を売却した人
④女優と4度目の結婚をしているビジネスオーナー などなど

ある日、私の友人は、モナコ在住の友達から電話を受け取る。
「窓の外見て。遊びにおいでよ」 
と言われてみると、クルーザーに乗った友人が手を振ってた、
とか。

桁が違う。
私の友人Dさんも会社を経営しているが、
車は15年間同じもの、今でもエコノミークラス使ってるよ、と
堅実だ。
モナコの富豪たちは、価値観が違うらしい。

おもしろかったのは、ビジネスモデルを作って売却した人の話。
いつも、どうやったら改善できるか、を考えている、という。

モナコの富豪に共通しているのは、
"think different" ということ。

やっぱりそうなのね。

そして、お金にあんまり執着がない、という。
「お金が欲しい!」と思って仕事をしていたわけではなく、
仕事が好きだった、という。

ムム・・おもしろかった。