異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

他人に迷惑をかけるなvsあなたも人を助けなさい、の巻。

その日、電車では赤ちゃんを抱えた女性が、

申し訳なさそうに小さくなっていた。

赤ちゃんはギャン泣きしていた。

誰も彼女に話しかけないし、見ないようにしていた。

 

やりきれない空気だった。

このお母さんも、泣きそうな顔をしていた。

 

先月、日本を嫌いにならないで、というタイトルで

日本人は親切、優しさを表現するのが少ない、

ことを投稿したところ、いろいろ反響があった。

長く日本に住む外国人の方からも。

 

 

これは何なんだろう。

日本人が冷たい、とは決して思わない。

でも、外国と比べて表に出てこない、または

表れる頻度が少ない、気がする。

 

これはもしかして、ひとつの原因は

【他人に迷惑をかけるな】という教えなのかも、

と私は思う。

 

他人に迷惑をかけるな。

そんな風に教えられてきた。

 

だから、みんな知らず知らず、

電車で出会ったあのお母さんにも

「他人に迷惑をかけるな」と思っているのでは

ないか。

でも、他人に迷惑をかけないで生きるなんて

あり得ない。

 

それに対して、インドでは

【あなたは必ず人に迷惑をかけて生きていく。

だから、困っている人がいたら助けなさい】

 

と教わる、と聞いた。

 

こちらの方が、自然ではないか。

ふっと気が楽になる考え方、ではないか。

今はみんなに迷惑をかけていても、

いつか誰かを助けて、恩を返していけばいい、と思うと。