読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異文化モヤモヤ・一刀両断☆日記

男社会・海外のビジネスの現場でサバイバルする女子の日記

ロジックの問題ではなく、その人に説得力があるか、の巻。

いやー、非常に勉強になった。
深い学びだった。
トラブルメーカーがおり、みんなで頭を痛めていた。
まだその件は解決していないが、私は彼を洞察し、
ある結論に至った。

「彼のロジックは頭で理解できる。
彼に正論を言われれば言われるほど、こちらは
防衛反応が起こる」

続きを読む

大人版キッザニア・銀座編はないか、の巻。

ある時、こんなことを聞いた。

「日本の男性には3人のママが必要」らしい。

母、妻、そして飲み屋のママ。

 

10年ほど前、mixiに投稿したら、

日本語学習者のインド人男性が、

「一番心に残った日本語」とコメント。

 

・・非常に複雑だ。

もっといい日本語、あったのに。。

 

大人版キッザニア、ないだろうか。

私なら、朝一番に銀座のママのブースに並ぶ。

 

職業体験じゃなく、いっそのこと、コスプレでもいい。

(どうして、ママの髪はスカッドミサイルのように尖り、

盛っているのか。その秘密も探りたい)

 

着物、着れる。

カラオケ、話を聞くのは得意。

オジサンあしらい・・・ここは苦手科目だ。

あとは髪を盛るだけじゃないだろうか。

 

そして、人間観察が好きな私は、水割りを作りながら

ママの一挙手一投足から学ぶだろう。

 

単に着物を着て、スカッドミサイルヘアを

してみたいだけ、かも。

自撮写真が1枚撮れれば、満足だ。

 

食料廃棄を減らしたい~パスタの寄付、の巻。

児童養護施設にパスタを寄付した。

私の担当する食品、特にパスタは、いろんな
事情で、お店で販売できないものがある。
全くパスタに罪はなくても。
単にラベルが汚れていた、とか、乾燥ムラがある、とか。
やりきれなさを感じながら、泣く泣く捨てる。

微力だが、私が預かれるものは預かり、
いろんなところに寄付することにしている。

フードバンクはパスタは断られた。
児童養護施設は、喜んで引き取ってくれた。

続きを読む

お節介なお見合いおばさん、をカタカナ職業にできないか、の巻。

パートナー探しは、アパートの物件を探すようなものだ。
世の中には、星の数ほど部屋はある。
結局、自分の最優先事項は何か、が分からないと
見つからない。
日当たりなのか、街に近いか、キッチンの広さか。
あとは縁。

そう、縁なのだ。

続きを読む

ドラクエだったら、自分の役割は何だろう、の巻。

先日、同窓会で隣になったH氏は、こんなことを言った。
私のブログを全部読んでくれているらしい。
ドラクエのネタ、もっと書いたほうがいい」

ムム。ドラクエ芸人という枠は、まだ空いているだろうか。
こんなこと書いて喜んでいるのは私だけだと思っていたが、
男子からは好評だ。

自分の役割は何だろう、と話した。
自分が得意なことで、ミッション。

戦士、僧侶、魔法使い、勇者。

続きを読む

担当者が異動になった日~ドリフ風にさようなら、の巻。

会社とは理不尽を学ぶところ、なのだろう。

しかし、担当者、上司が異動もあり、

ゲームの流れが突然変わることがある。

ある日、少々クセのある方も、ある日突然異動になった。

 

勉強になった。

私の会社員至上、最も苦戦した担当者だった。

 

しかし、やはり、周りは見てるものだ。

彼は突然、ある支店へ行ってしまった。

 

続きを読む

「品」について考える~あるママ友達の定点観測、の巻。

最近の私の人間観察のテーマは「品」である。
どこかの国の大統領を見ても、
店員さんを見ても、
その人の発する「品」はあっという間に感じ取ってしまう。

私が今興味を持って観察している対象は、
ご近所で見かけるママ友達。

一つは、
バレエ教室に子どもを通わせているママたち。

一つは、
HIPOHOP教室に子どもを通わせているママたち。

人にはいろんな価値観、趣味嗜好がある。
どの習い事をさせてもいい。

ただ、一つ分かるのは、このママたちは、明らかに
別のカテゴリーの空気感を放っている。

人間、こうも違うものなのか、と感慨深い。

バレエ教室ママには言及しなくてもいいだろう。
私が興味を持って観察している対象は、
HIPHOP系に通わせているママたち。

娘がHIPHOPに通っているのに、
ママたちの服装も心なしかルーズな感じで、
会話の中身も見えてくる。
失礼ながら、「品」には程遠い空気感を放っている。

おそらく、習い事は、「しつけ」の意味も
あると思う。

そんなことよりも、単に
「親がEXILEが好き」という一点でHIPHOP教室に
通わせているのでは、と思う。

それでもよい。
なんでもいいから、歩道の真ん中で噂話は
やめて。